ホーム会社情報 > 社会環境活動

CSR・環境活動

CSR基本方針

私達は、射出成形加工を基軸とした企画・意匠、設計〜量産・販売までの一貫生産体制において、企業としての社会的責任を認識し、健全な事業活動に取組みます。

  1. 法令遵守

    日本国内及び事業活動を行っている国や地域において適用される現地法令や国際ルールを遵守します。

  2. 人権尊重

    人種、性別、年齢、国籍、宗教などによる差別を禁止し、従業員個人の尊厳を尊重します。

  3. 品質管理

    お客様のニーズと期待(要求事項)を満たし、安全・安心な製品とサービスを提供します。

  4. 環境保全

    適用される環境関係法規制等を遵守し、省資源・省エネルギー・廃棄物の削減・リサイクル・汚染の予防に努めます。

  5. 情報管理

    PC等情報機器及びネットワークを使用する上でのリスク対策を行い、お客様及び自社の個人情報や機密情報を厳密に管理し、お客様及び自社に被害が及ばないようにします。

  6. 公正な取引

    賄賂・過大な接待贈答などの利益供与や癒着ととられるような行動を排除します。

  7. 反社会的勢力の排除

    反社会的勢力には毅然とした態度で対応し、一切関係を持ちません。

  8. 安全衛生

    安全衛生に関する法規制に従い、使用機械装置の安全対策や人体に有害な化学物質などの健康障害につながるリスク対策を行い、健康的で安全な労働環境を提供します。

  9. 教育訓練

    従業員一人ひとりが必要な知識やスキルを習得できるように、研修・通信教育・OJTなど新規採用者及び昇進・昇格者等を含め、各階層に応じた必要な教育訓練を行います。

 

2017年6月1日
肥田電器株式会社
代表取締役社長 肥田 悦和

 

※内部通報制度

 上記で禁止されている行動が行われている、またはその疑いがあるという情報に接した場合は、その情報を総務担当部署までご連絡下さい。
 内部通報者に対しては、プライバシーを保護し通報者の利益を図り、誠実かつ正当な目的で情報を提供した通報者に対し、情報提供を行ったことを理由に不利益な扱いを行わないこととします。

 

※違反への対応

 上記で禁止されている行動など重大な事案が生じたときは、社長を先頭にして全社で問題の解決にあたり、社内外に対し、迅速かつ的確な情報開示を行うとともに、原因の究明、再発の防止に努めます。

環境マネジメントシステム

環境方針

<スローガン>

「私たちは、地球環境の保全に努め、環境と経営の調和による持続的発展を推進します」

肥田電器株式会社(石川サイト、茨木サイト、滋賀サイト、静岡サイト、金型滋賀サイト)は、経営目的「エネルギー効率を配慮した技術貢献」、経営姿勢「品質第一、人材育成、良い製品で社会に貢献」、行動規範「整理整頓、創意工夫」及び経営ビジョンの「全事業所黒字経営、自社が推奨する供給方式の推進、自社開発・企画商品の拡大」に従い、プラスチック製品、それを活用した製品及び金型の環境に配慮した設計・開発と製造を中心とする事業活動において、地球環境保全に配慮し、環境と経営の調和によって、社会に貢献することを基本理念とし、以下の環境方針に基づく活動を行う。

  1. マネジメントシステムの構築と改善

    環境パフォーマンスを向上させるためのISO14001に基づく環境マネジメントシステムを構築し、維持し、継続的改善を図る。

  2. 法規制等の順守

    当社及び各サイトの環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当社及び各サイトが同意するその他の要求事項等を順守する。

  3. 環境目的・目標・計画の推進

    環境方針を達成するため、会社全体、サイト及びその全階層において環境目的、環境目標及び環境計画を設定し、実施し、定期的に見直す。

  4. 省エネ・省資源

    不良品の削減活動、材料の歩留まり向上、ムダの排除等を通じて省エネ・省資源に取り組む。

  5. 廃棄物の削減とリサイクル

    分別回収とリデュース・リユース・リサイクルの推進によって廃棄物の削減に取り組む。

  6. 持続可能な資源の利用

    4,5項及び持続可能な資源の有効利用を通じて環境保護に取り組む。

  7. 汚染の予防

    事業活動が環境に与える影響を常に考慮し、環境汚染予防を継続的に推進する。また、環境負荷化学物質管理により、材料・部品・製品などに含まれる有害化学物質の廃除を行う。

 

この環境方針達成のため、この方針を全従業員及び当社のために働く全ての人に周知するとともに、主な仕入先にも配付し、理解と協力を要請する。また、この環境方針は利害関係者からの求めに応じて提供する。

 

2017年12月15日
肥田電器株式会社
代表取締役社長 肥田 悦和

ISO14001認証取得状況

 

事 業 所

日 本

  本社/石川工場 (石川サイト)

  茨木工場     (茨木サイト)
  滋賀工場     (滋賀サイト)
  静岡工場     (静岡サイト)
  金型滋賀工場  (金型滋賀サイト)

中 国

  瑞和肥田電器(東莞)有限公司

環境マネジメント体制

 

  当社では、代表取締役社長のもとに全社環境管理責任者を置き、各工場(サイト)の環境保全活動を統括しています。さらに、各サイトのサイト環境管理責任者からなる全社環境会議を定期的に開催し、環境保全活動の進捗状況や法規制順守などを確認しています。 

 また、当社の環境目的・目標・計画は環境方針、中期運営方針のもと、サイトごとに、事業・地域特性にあった詳細の環境目的・目標・計画を策定し、PDCAサイクルに基づく活動を実施することで、組織的・継続的な環境保全活動が進められています。

環境目的・目標と主な活動項目(計画)

 

環 境 方 針

目  的

(中期計画)
目  標
(年度計画)

環境マネジメントシステムの

構築と継続的改善

 

 

 

 

 

 

@ISO14001に適合し、効果的な

 環境マネジメントシステムの運用

 

 

 

 

A全従業員への教育・啓発

  

@サーベイランス審査(移行審査)の受審

 及びISO規格に適合した環境マネジメント

 システムの有効性の向上

 環境パフォーマンスの向上

 他のマネジメントシステムと共通部分の

 統合化と運用

A全従業員への教育・啓発

 「環境月間」、教育・啓発活動の改善

環境関連法規制等の順守

 

 

 

 

@法規制等の継続的チェックと順守

 

 

Aその他の要求事項の継続的

 チェックと順守

@環境法規制、地域条例・協定、その他の

 要求事項の変化の継続的チェック体制と

 順守体制の改善

A順守状況の定期的確認

 基準値と実測値の確認と改善

環境保護への取り組み

 1)省エネルギーへの取り組み

 

 

 

@エネルギー使用の節減

 

Aエネルギー効率の改善

 

@エネルギー使用の合理化

 電力使用削減活動の充実

A電力効率の向上:前年度比 1%増

 2)省資源への取り組み

 

 

 

 

@樹脂原材料の節約

 

 

A資材・事務用品の節約

 

@樹脂原材料の節約

 歩留まり率の向上:前年度比 1%増

 リサイクル率の向上:前年度比 3%増

A部品、副資材等の削減活動の充実

 事務用紙等の削減活動の充実

 3)廃棄物削減・リサイクル推進

   の取り組み

 

 

 

 

@分別排出の徹底

 

Aリデュース・リユース・リサイクルの

 推進

 

B廃棄負荷の低減

@廃棄物分別の徹底と排出削減活動の充

 実

Aリデュース・リユース・リサイクル活動の

 拡充

 持続可能な資源利用の促進

B廃棄負荷率の低減:前年度比 3%減

環境汚染予防の継続的推進

 

 

 

 

 

 

 

@化学物質による汚染予防と管理

 

 

A大気汚染の予防

 CO2排出の削減

B水質・土壌汚染の予防

  

C騒音・振動の管理・削減 

@禁止物質含有トラブル発生の防止(0件

 継続への取り組み)

 化学物質管理体制の充実

A大気汚染の予防

 CO2排出削減活動の充実

B水質・土壌汚染の予防

  緊急事態への準備と対応の定着

C騒音削減活動の定着

品質マネジメントシステム

品質方針

≪品質管理理念≫

未然防止体制の確立

「作れない、作らない、出さない」

 肥田電器株式会社(本社・石川工場、茨木工場、滋賀工場、静岡工場、金型滋賀工場)は、経営目的「エネルギー効率を配慮した技術貢献」、経営姿勢「品質第一、人材育成、良い製品で社会に貢献」、行動規範「整理整頓、創意工夫」及び経営ビジョンの「全事業所黒字経営、自社が推奨する供給方式の推進、自社開発・企画商品の拡大」に従い、プラスチック製品、それを活用した製品及び金型の環境に配慮した設計・開発と製造を中心とする事業活動において、要求事項を満たし、顧客のニーズと信頼に応える製品で社会に貢献することを基本理念とし、以下の品質方針に基づく活動を行う。

  1. 消費者へ、環境に配慮したより良い製品を供給するために、
    • 製品の機能、性能、構造、安全性、耐久性、サービス性及び環境項目などを設計段階で明確にし、品質を工程で作り込んでいき、全員の創意と工夫で魅力的品質を創出する。

  2. 製品品質の維持向上及び要求事項への適合を図るために、
    • 顧客要求事項及び適用される法令・規制要求事項を満たし、品質マネジメントシステムを継続的に改善し、業務及び技術両面の標準化を徹底し、業務の効率化及び固有技術の結集に努めるとともに、信頼性の高い物造りを実現する。

  3. 品質目標・計画の推進
    • 品質方針を達成するため、会社全体、全階層において品質目標及び推進計画を設定し、実施する。

 

 この品質方針達成のため、この方針を全従業員及び当社のために働く全ての人に周知するとともに、主な仕入先にも配付し、理解と協力を要請する。また、この品質方針は密接に関連する利害関係者からの求めに応じて提供する。

2017年12月15日
肥田電器株式会社
代表取締役社長 肥田 悦和

ISO9001認証取得状況

 

事 業 所

日 本

  本社/石川工場

  茨木工場
  滋賀工場
  静岡工場
  金型滋賀工場

中 国

  瑞和肥田電器(東莞)有限公司

会社情報

ページトップ